鮮やかになる

カテゴリー Uncategorized

歳を重ねるにつれて

いろんなことを経験するし

そのぶん慣れていくし

色んなことが、何回目かのことになる。

そうして「何回目か」をたくさん繰り返しているうちに、すべてに慣れてしまいそうで

時間と経験とともに、特別感というものは

日常からどんどん薄れていくものかと思っていた。

 

でも最近、なんだか小さなことや些細なことが

色鮮やかになって、価値を増してきている気がする。

心揺さぶられることが増えた気がする。

なんでなんだろう?

よく、「年を取って涙腺がもろくなって・・・」

と、たいして年もとっていないはずの20代同士で言ってみたりするけれど

いろんな事がつまらなくなっていくどころか、

過去には自分の心の奥まで届かなかったかもしれないものまで、

なぜかぐっと胸を締め付けたり、温めてくれたりすることが

やっぱり増えてきた気がする。

 

ここで引き合いに出すのもなんだけど

英語の勉強をしていると、

知らない単語はいくら聞いても聞き取れないけれど

一度その単語の存在を知ると

さっきまで何度聞いても頭に入ってこなかったその単語が、

不思議と聞き取れるようになる。

 

感情も、もしかしたらそれに似た部分があるんだろうか?

知ることや、体験することを積み重ねた結果、

理解できることが増えていく。

理解できるがゆえにたくさん共感して、

だから小さすぎて今までなら気づかなかったことが

一つ一つ、色づいてくる。

 

知らないとできない

知らないと認識できない

知らないと感じることができない

知らないと想像すらできない

知ることでより鮮やかに、実感することができるようになるのかもしれない。

 

それがもし本当なら、昨日の自分が見ていた景色より

今日の自分に見える景色のほうが

少しだけ、色鮮やかになっているのかなあ。

3+

鮮やかになる」に4件のコメントがあります

  1. 小さなことや些細なことが
    色鮮やかになって、価値を増してきている気がする。
    心揺さぶられることが増えた気がする。

    という理由や原因がわりと抽象的で自分には結局理解できずじまいなのですが、原因の理由とか行動とかは何でしょうか?

    最初の7行のことにがっかりする日々なので、ぜひ解決・対応策があれば知りたい次第です。

    1+
    1. わたしもまだよく分かりませんが、
      大人になるにつれて色んな経験をした結果、今までは気にもかけなかった些細なことの意味を理解できるようになったり、当たり前だと思っていたことに改めて感謝の気持ちを持てるようになったりするのかなと思います。
      その積み重ねで小さなことにも感動できるようになることを、わたしはここで「日々が色鮮やかになっていく」と呼んでみました。
      がっかりする日々に何か対策できることがあるとしたら、、、大切な人に会いにいくとか、映画や本の登場人物の気持ちを想像して共感するとかでしょうか。
      誰かのお祝いの場に出かけるのも、幸せな気持ちになれて良いかもしれません。😊

      0
      1. よくわかりました!ありがとうございます。そういう行動を心がけてみます。

        1+
        1. こちらこそ、
          コメント頂いて嬉しかったです😊
          ありがとうございます!

          0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください