楽しいことだけやりたい人の
英語勉強法 Vol.5
おすすめYouTube Channel
ファッション・美容編

カテゴリー 楽しいことだけやりたい人の英語勉強法

「できることなら楽しいことだけやりたい」と思ってしまいがちな私でも続けられている英語学習法を紹介するシリーズ、気付けばもう第五弾です。

私が英語学習において最も大切だと思うのは、「好奇心」と「やめないこと」。(詳細は第一弾をぜひ覧ください!)

このシリーズでは、興味を持って長く続けられる勉強法として、海外ドラマとYouTubeをおすすめしています。前回は、YouTubeで英語を学ぶ際の注意点やメリットを説明しました。今回からはいよいよ、ジャンル別におすすめYouTube Channelを紹介していきます!

今回は、ファッション・ビューティー系YouTuberの中から私が大好きな2人を紹介します。


Zoella

メインチャンネル『Zoella(ゾエラ)』のチャンネル登録者数1100万人、サブチャンネル『Zoe Sugg(ゾーイ・サグ)』の登録者数480万人という超人気者で、ファッション・ビューティー・ライフスタイル系YouTuberの中では女王のような人です。

でも、そんなことを感じさせないくらい気さくで飾らない、ちょっと風変りなイギリス人の女の子。

イギリスにあるBootsというドラッグストアで買ったプチプラコスメや、Primarkというファストファッションブランドで買ってきた服を紹介する動画(買ったものを紹介する動画は”haul video”と言います)や、仲の良いYouTuberたちとゲームをする動画(ゲームは大抵”○○ challenge”と呼ばれます)など、気軽で楽しいテーマの動画で人気になっていった彼女。

YouTubeをベースに築いたキャリアで、小説を出版したり、オリジナルのコスメを企画・発売したりと大忙し。最近は彼氏と一緒に会社を立ち上げて、会社の運営までしています。(ちなみに彼氏は上の動画に映っているAlfie Deyes。少し前の動画なので子供っぽく見えますが、今はすっかり大人に成長しています)

数年前までは友人とふざけ合うvlogや、haul videoばかりをUPしていた彼女ですが、今では商品企画の打ち合わせの様子や、インタビュー動画など、働く姿を積極的に見せてくれます!これがけっこう面白くて、華やかな世界の人たちって可愛いだけで仕事してるわけじゃない(当たり前)ことも分かります。

彼女のメインチャンネルはあくまで『Zoella』で、ここにはテーマに沿ってしっかりと編集された動画がUPされているのに対し、サブチャンネルである『Zoe Sugg (More Zoella)』には、日常を記録したvlog (video blog、つまりブログの動画版です)がUPされています。ビジネスが忙しいこともあってなのか、最近はサブチャンネルが中心に更新されているようです。

YouTubeの良いところは、本当に生身の人間がやっているというか、その人の人生が進んでいく過程も、成長していく過程も、リアルタイムで発信されています。だから彼女が大人になるにつれて価値観が変わっていったり、私たちに見せてくれる姿が変わっていったりする辺りも、すごく共感できます。

そしてZoeを語る時に忘れてはいけないのが、こんな明るいキャラクターでありながら実はパニック障害を抱えていて、彼女自身がそれとどう付き合って生きているか、また同じような悩みを抱える人や、その人の周りの人へのアドバイスも紹介しているということ。

広く「心の健康」について取り上げることを大切にしていて、包み隠さず話す彼女の言葉が、幅広い人の励ましになり、共感を得ています。

「心の健康」というと、なんだかすごく特別なもののように感じてしまうかもしれませんが、誰だって、調子の良いときや悪いときはあるし、その人の「心」が得意とすること、不得意とすること、ってあると思うんです。

自分の抱える悩みを「だめだ」「弱さだ」と封印してしまうのではなくて、きちんと向き合うことの大切さ。(そもそも病気の場合はその人の弱さではないですからね)そして、「一体どんな風に向き合えば良いんだろう?」というのを、とっても等身大に教えてくれるのが彼女です。

そんな彼女のことを「注目を集めたくてそんな話をしてるんだ」なんて悪く言う人もいるみたいですが、人がどうしても目を背けてしまいがちな話題について、若い人たちがもっと話そうとする、考えようとする、理解しようとするように働きかけた存在として、それだけでわたしはすごく大きな役割を果たしている人物だと思います。


Jenn Im

学生時代に友人と2人で『Clothesencounters』という名前でチャンネルをスタートさせた彼女。

主にファストファッションブランドや古着屋さんで購入した服をお洒落にコーディネートして紹介する動画で人気になりました。友人が他の道へと進み一人になった後も、彼女はこのチャンネルを辞めることなく成長させ続け、数年前にチャンネル名を彼女自身の名前『Jenn Im(ジェン・イム)』に変え、ますます活躍しています。

上の動画は”What Would Jenn Wear?(ジェンなら何着る?)”という、視聴者の質問に答えながらコーディネートの悩みを解決していく人気シリーズの動画です。

アメリカ・LAに住む彼女のコーディネートやメイクは明るく大胆で、「よし!明日から真似しよう」という訳にいかないものもけっこう登場しますが、それも彼女の動画を見る楽しみの一つ。

この他にも、“New Year’s Eve Dresses(カウントダウンに着たいワンピース)”“5 Closet Staples(クローゼットに欠かせない5着)”“What to Wear to a Wedding(結婚式に何着て行く?)”など、チシュエーション別に「わたしならこんな服を着るよ!」というアドバイスをまとめた動画などを沢山紹介してきました。(※結婚式の動画に関しては日本とアメリカで服装マナーが違うので、注意して下さいね!)

最近はついに自身のアパレルブランド『Eggie』を立ち上げて、積極的に取り組んでいるみたい。

私が数年前に神戸や大阪の数店舗で子供服の販売の仕事をしていた頃、外国のお客さんが多く来られていたので、彼女の動画を見ながら 服の色や素材について英語でどう説明すれば良いのか勉強していました!

そんな中でも私が特に好きな動画はこれ。

“The First Date”というタイトルの通り、気になる人との初めてのデートには…?という質問に答えていく動画です。そんな予定があってもなくても、見ているだけで楽しい気持ちになれる!(私だけ?)

やっぱりファッションのイメージが強い彼女ですが、綺麗なだけじゃなくてとっても知的な人で、その人間性、精神性がとても尊敬できる女性です。

本が大好きで、日々色んなことを積極的に学び、自分の生活に生かしているのが分かる。

そしてこんなに素敵な彼女だって色々ある訳で、悩みや不安もあれば、イライラするときもあるらしい。でも、だからこそ出来るだけポジティブでいるために色々な努力や工夫をしているらしく、最近は具体的にどんな工夫をしているのか積極的に紹介してくれていて、それも面白いです。

また、彼女は韓国からアメリカに移民してきた両親を持つ、アジアンアメリカン。マイノリティとしてアメリカで生きてきた彼女の過去や現在についても、度々紹介しています。そんなバックグラウンドについて、私が忘れられない彼女のコメントがあります。

「テレビがメディアの中心だった子供の頃、テレビには自分のような女性は出て来なかった。1990年代、背の低いアジア人の女の子は、画面の向こう側には絶対見つけられなかった。それでもYouTubeを通して自分の愛するもの、ファッションや美容について発信することで、こうしてプラットフォームを築くことができた。動画を見てくれる皆さんや、この仕事を支えてくれる皆さんのお陰です。」

同じくアジア人という人種でも、生まれる場所が違えばこれだけ色んなことが違う。日本に居るとなかなか想像できない部分もありますが、今やアメリカだけでなく世界を舞台に活躍する彼女の姿は、私たちの視野を広げてくれることと思います。


以上、おすすめYouTube Channel ファッション・美容編の紹介でした!正直二人の魅力は語り尽くせていませんが、是非動画を見ながら実感して頂けたらと思います。

今回はちょっと女性向きに偏ってしまったかな?と思うので、次は男女関係なく見て笑って楽しめる!(と、個人的には思っている!)YouTube Channelを紹介したいと思います。

6+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください