楽しいことだけやりたい人の
英語勉強法vol.4
YouTubeで楽しく学ぶ

カテゴリー 楽しいことだけやりたい人の英語勉強法

「できることなら楽しいことだけやりたい」と思ってしまいがちな私でも続けられている英語学習法を紹介するシリーズ、第四弾です。

前回までの復習ですが、私が英語学習において最も大切だと思うのは、「好奇心」と「やめないこと」。(詳しくは第一弾をご覧ください!)

具体的な勉強法として、前回まではちょっと変わった海外ドラマの使い方や、おすすめの海外ドラマについて紹介してきました。

そして今回は、YouTubeについて!好きすぎてなかなかコンパクトにまとめられず、先月予告したものの公開が遅くなってしまってごめんなさい!

YouTubeを見ていると、日本語も交えながら丁寧に英語を教えてくれる動画も沢山あります。でも私がこれまで勉強に使ってきたのは、主にアメリカやイギリスの、英語ネイティブスピーカーのYouTuberたちが作った動画ばかり。

もちろん彼らは外国人が英語を勉強するために見ることなんて想定して作っていないので、話し方もスピードも容赦ありませんが、だからこそ、ナチュラルな生の英語に触れられる。日本にいて、海外の方と話す機会があまりない方。「試験で良い点を取りたい」というよりも「とにかく話せるようになりたい!」という方には、とってもおすすめな教材なんです。

でも、Heads up! (気を付けて!) 同じネイティブスピーカーといっても、ドラマや映画に出ている人たちはセリフを話すプロ。元々はアクセント(訛り)を持っている人だって、誰もが聞いて分かりやすいように話し方を訓練しているはず。それに対してYouTuberたちは(日本もそうだと思いますが)、人によってはとっても強いアクセントそのままで話す人もいますし、スラングもどんどん使います。彼らの個性そのものが出ていて、だからこそ面白いのですが、その分少し難しくなるかもしれません。

でも、第二弾、第三弾でもお伝えした通り、

「まずは何も聞き取れなくてもいいから、画面が動くのを見て何を言っているのか想像しながら、とにかく見続ける」

ことで、いつか突然コップの水があふれ始めるかのように少し聞き取れるようになり、さらに続けるとまた突然ぐんと聞き取れるようになり…それの繰り返し。

前置きが長くなりましたが、実際に私がどんな動画を見て勉強してきたか、簡単に紹介したいと思います。


私が(おそらく)初めて海外YouTuberの動画を見て、「あ、こういう動画を見たら、英語の勉強できるかも!」と思った動画がこれ。

アメリカ人のJoey(右)と、イギリス人のFleur(左)が、「これ、アメリカでは・イギリスでは何て言う?」と話し合う動画です。大学4年の夏休みに約1か月ロンドンに留学したのですが、それまで私が勉強した日本の英語の授業や教材はアメリカ英語ばかりだったので、「イギリス英語、大丈夫かな…」と不安に思って調べているときに、たまたま見つけました。

この動画を見て私は(きっとFleurが可愛くてきれいな声をしているのもあって)、「イギリス英語、なんかかっこいい!」と思ってしまったのでした。みなさんは、どっちが馴染みがあるでしょうか?好みはありますか?


彼らの容赦ないナチュラルな英語を聞き取れるようになったら、得られる情報の範囲も広がります。例えば、レシピを探しているとき。この動画は、レモンケーキのレシピを紹介しながら実際にケーキを焼いている動画です。

私はまさにこの動画で二人が焼いているようなレモンケーキが大好きで、Zoe(左)とTanya(右)も大好きなので、動画を見ながら何度も作りました。でも、全体的にレシピ通りに作るとかなり甘いので、適宜調整してくださいね!

レシピなら日本語だけでも探せばいくらでも見つかりますが、こうやって動画を見ることで、材料や道具の名前や作り方の説明などから、料理に関する単語を勉強できます。


最後に、YouTubeを使って英語を勉強するメリットをまとめます。

  • 無料!Netflixの880円/月もかなりお手軽ですが、やっぱり無料は始めやすいですね
  • 教科書通りの言葉とは少し違う、彼らが日常で本当に話しているカジュアルな言葉にどんどん馴染める
  • ドラマと違って非日常的な言葉や専門用語をあまり使わないので、慣れれば以外と簡単…かも?
  • 興味のあるテーマの動画を見ることで、興味のある分野の単語を集中的に勉強できる
  • 多くの動画が5分~20分以内なので、まとまった時間がない人におすすめ
  • ナチュラルな英語のスピードに慣れるのに最適(半ば強硬手段ですが!)
  • あいさつや世間話など、教科書や授業で習えない何気ない会話を学べる (これ、個人的にはとっても助かりました。英会話って、最初のあいさつが意外と一番怖かったりしませんか?何を言っていいか分からないけど、愛想悪い人にもなりたくなくて。「だいたいこんなもんか」が分かれば、一気に自信がつきますよ!)

私が社会人になってから、一番英語学習に使っていて役に立っているのは、なんとYouTubeなんです。

大学の授業があった頃は、まだ授業中に英語で会話する機会がありましたが、卒業直後はそれが一切なくなってしまいました。そんなとき、ドラマや映画を見ているのとはまた違う、等身大で同世代のYouTuberたちが何気ない会話をしているのを見ることで、自分も会話に参加しているかのような気分になれていたのかもしれません。

興味を持っていただけたでしょうか?ここに挙げた動画は何年も前のもので、彼らもそれからキャリアを確立して、今はとても立派な大人になっています。楽しく英語が学べるだけでなく、仕事や人生のヒントにもなる内容へと成長した、おすすめのYouTubeチャンネルを次回以降紹介していきます。

3+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください